会社概要

  1. トップページ
  2. 会社概要
  3. 沿革
  • 会社概要
  • 沿革
  • 経営理念
  • 従業員紹介
  • 施工履歴

沿革

明治21年 村田繁蔵(初代)26歳が園部町大戸大見谷にだるま窯を設置、瓦製造を始める。
明治40年 大戸に住まいをしながら、製造の場を高屋寺谷口に移す。
昭和5年 村田一次(2代目)が19歳で京北町より製造の見習いにくる。(繁蔵68)
昭和10年 一次が村田家の養子になり、サザミと結婚。一次は製造の傍ら葺き師の仕事もならう。
昭和21年 現在の高屋妙見10番地に製造場所を移し村田製瓦所として、製造・施工をおこなう。
昭和31年 村田憲一(3代目)が19歳で村田製瓦所に入社、葺き師の修行に京都市内へ行き、施工の仕事を主にする
ようになる。
昭和45年 時代の変化に伴い、瓦の製造をやめ、瓦施工の専門業になる。
昭和60年 村田良智(4代目)が20歳で愛知県での修行の後、村田製瓦所に入社。
平成2年 株式会社ムラタ瓦を設立法人となる。
平成3年

京都府の老舗表彰(100年以上同じ職種で継続した企業)を受賞。

賞状

平成7年 次代の葺き師養成のための、ムラタ瓦塾を立ち上げ、技能・技術・人間力の向上を目指す。(寮の建設)
平成9年 良智が、16回技能グランプリ(かわらふき部門)で優勝。労働大臣賞受賞を受賞。
平成13年 良智が、京都府優秀技能奨励賞表彰(明日の名工)を受賞。
平成18年 憲一が、京都府優秀技能者表彰(現在の名工)を受賞。
  • 会社概要
  • 沿革
  • 経営理念
  • 従業員紹介
  • 施工履歴

PAGE TOP

メールでのお問い合わせ